2018/06/23 07:30

9割以上が日本に大満足!宿とグルメに最もお金をかける国は?【日本を旅する外国人 面白ランキング】あ

tabizine.jp
tabizine.jp
【訪日外国人観光客ランキング】宿代と飲食費に最もお金をかける国は?

宿代と飲食費に最もお金をかける国
日本に来た際、宿泊と飲食といった旅行のベースとなる部分にお金をかけるのはどこの国でしょうか。

正解は・・・

【訪日外国人観光客ランキング】宿代と飲食費に最もお金をかける国は?

「イギリス」です。

平成29年、回答者633名のイギリス人旅行者、1人当たりの旅行支出総額は215,392円で、うち宿泊と飲食費の合計が69%を占めています。この割合は訪日人数上位20の国籍・地域の中で最も高いもの。イギリス人は旅行の際、食住を重視しているようです。

宿泊料金の 9.7 万円、飲食費の 5.1 万円もナンバーワンです。まず単純に泊数が12.2泊と全国籍・地域の平均泊数9.1日より長めですが、他のヨーロッパの国々の泊数はもっと長いです。

ロンドンは物価が高く、ホテル代がかなり高く、外食も高めなので、感覚的に支払える上限が高いのではないかと思われます。また回答者の3割が50 代以上と、他国と比べ年齢層が高めなので、金銭的余裕もありそうです。

【訪日外国人観光客ランキング】宿代と飲食費に最もお金をかける国は?

来訪目的は「観光・レジャー」が47.5%の他、「企業ミーティング」などビジネス目的が38.9%となっていました。特に「観光・レジャー」目的で来た人の宿タイプに注目してみると、利用した宿泊施設(複数回答)は、ホテル(洋室中心)78.7%、旅館(和室中心)28.3%と3割近くが日本ならではの宿に挑戦したことがわかりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >