2019/01/23 12:30

死ぬまでに行ってみたい神社・寺院ランキングTOP3は?

tabizine.jp
tabizine.jp
228375-01-01

世界から海外旅行客を惹きつける日本の魅力のひとつには、日本の神社や寺院がありますね。私たちも七五三、初詣、受験合格祈願などで訪れ、小さい頃から馴染み深いものです。日本にある神社の数は約81,000社(2016年集計)、寺院数は約77,000寺(2016年集計)と言われています。あなたが想像したより多かったと思いませんか。

エアトリは、10代~70代の男女883名を対象に「平成最後の年越し・初詣」に関する調査を実施しました。その中で、「死ぬまでに行きたい日本の寺・神社」に関する調査結果が出ています。数多くある中で、皆が憧れる神社と寺院はどこでしょうか。あなたが行ってみたいと思っている神社・寺院と同じかもしれませんね。ランキングの中でも抜きん出たトップ3を見てみましょう。

第3位 伊勢神宮(三重県)
伊勢神宮

死ぬまでに行ってみたい寺院・神社の第3位は、伊勢神宮(三重県)でした。2000年の歴史を誇り、平清盛、足利義満、織田信長など歴史上の人物も参拝しています。江戸時代には「お伊勢参り」と庶民に憧れられた旅先でした。広大な森の静謐な空気、五十鈴川の清らかさも加え、「神様がいらっしゃる特別な場所」という思いをひしひしと感じさせてくれます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >