2019/01/26 11:00

【日本発祥の意外なもの】 皇后美智子さまに見る、日本の“相合傘の文化” <世界初のビニール傘を作った工房にお邪魔しました!後編>

tabizine.jp
tabizine.jp
ホワイトローズ 青空とビニール傘

皇后美智子さまが園遊会などでご愛用していたことでも有名な、ホワイトローズのビニール傘。江戸時代創業の老舗メーカーである同社が開発した“世界初のビニール傘”について、ホワイトローズの工房にお邪魔して、代表の須藤 宰さんにお話を聞かせていただきました。

ホワイトローズ ホワイトローズの工房(外観)

今回は、後編です!

皇后美智子さまに見る、日本の“相合傘の文化”
雨が降ってくると、そっと傘を差してあげたくなる。これは須藤さん曰く“日本独特の文化”とのこと。園遊会でも美智子さまに天皇陛下が傘を差し掛ける御姿が見られましたが、これこそ日本的風景なのですね。2018年11月9日に行われた平成最後の園遊会でも、美智子さまが御使いになっていたのは、ホワイトローズが美智子さまにお作りしたビニール傘でした。その傘を一般販売用に若干の仕様変更をしたものが「縁結(えんゆう)」です。

ホワイトローズ 縁結(芝生)
女性に人気のエレガントなビニール傘「縁結」

両陛下が必ず出席されていた「全国植樹祭」で、両陛下がカテールを使っていただけたことが縁で、宮内庁から注文が舞い込みます。平成22年の園遊会で初めて使われたビニール傘がのちの「縁結」です。美智子さまが御使いになっている時に、傘が風に煽られないようにと考え出されたのが、傘に穴を開けた“逆支弁システム”でした。持ち手にはフェミニンな防水サテン生地をあしらい、皇室に相応しいエレガントなビニール傘が誕生したのです。これまでどうしても「ビニール傘=安物で使い捨て」というイメージを払拭しきれずにいましたが、園遊会の傘という由緒あるステイタスを得ることとなったのです。その気品あるビニール傘は、名実ともに世界に誇れる一流品となりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >