2019/01/27 07:30

マルタ留学、1週間の超短期留学で感じたメリットとデメリット

tabizine.jp
tabizine.jp
ヴァレッタにある牛のオブジェ

昨今、注目が高まりつつある「マルタ留学」。1週間の短期留学から可能で、社会人でも長期休みを利用して気軽に英語を学べます。筆者も1週間のマルタ超短期留学に挑戦。そこで感じたマルタ超短期留学のメリットとデメリットをお届けします。これからご紹介することは、あくまで個人の感想によるものです。

メリット1:お金をかけずに留学できる
マルタの首都ヴァレッタ
マルタ留学は同じくヨーロッパの英語圏であるイギリスやアイルランド留学よりも費用がかかりません。冬のオフシーズンともなれば、夏のハイシーズンと比べて、安く済むのも魅力。筆者は現地にある留学エージェントを通し、1週間の短期留学をしましたが、往復航空券(8万円)とシェアアパートメントの滞在費用、学費(ジェネラルイングリッシュ20)を含め15万円程度で済みました。シェアアパートメントは学校が終わる金曜日以降も2泊分プラスして予約しましたので、かなりお得感がありました。

メリット2:午前の授業を選択すれば、午後からマルタ観光できる
聖ヨハネ大聖堂
ヴァレッタにある聖ヨハネ大聖堂

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >