2019/02/24 10:00

秘められた京の美を訪ねて。京都最大級の仏様を祀る「転法輪寺」

tabizine.jp
tabizine.jp
235893-04

何度訪れても新鮮な魅力に出会える京都。桜色の華やかな春、紅葉が鮮やかな秋も魅力に溢れますが、どこも人でいっぱいで少々落ちつかないもの。
ゆったりと京都を旅したい人にオススメなのが観光客が減るシーズンの冬。情緒あふれる街並みや寺院は静寂に包まれ、心も一層浄化されます。

JRグループや京都市・京都市観光協会などが共同で開催している京都デスティネーションキャンペーンでは、普段は拝観することができない障壁画、庭園や仏像などを特別に公開する「京の冬の旅 非公開文化財特別公開」を実施。
第53回となる今年は「京都にみる日本の絵画〜近世から現代〜」がテーマ。15寺院で貴重な文化財を鑑賞することができます。
今回はそのなかの一つ、「転法輪寺」をご紹介しましょう。
「京の冬の旅」初公開の転法輪寺
235893-02

京都市右京区。仁和寺の東隣に佇む「転法輪寺」。普段はご住職やご家族、檀信徒の方々によってお守りされているお寺を特別に公開。
宝暦8年(1758年)、関通上人によって北野下の森の地に創建。その後、阿弥陀如来にふさわしい西方の地を求めて、昭和2年に現在の御室に移転されました。入り口では巨大な鐘楼と楼門が一つになった「鐘楼門」がお出迎え。
京都最大級の仏様
235893-03

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >