2019/02/16 10:00

【15分で完成】指先に宿る日本の雅、九谷焼ネイルが可愛い

tabizine.jp
tabizine.jp
九谷焼ネイル

九谷焼で有名な石川県能美市には「九谷陶芸村」や将来の九谷焼を担う人材を育てる「九谷焼技術研修所」などがあります。しかし、もっと身近に九谷焼を感じたいのなら「九谷焼ネイル」を試してみるのもいいでしょう。指先を彩れば、素敵な旅の思い出の1ページを作れそうです。そこで今回は、九谷焼ネイルの体験ルポをお届けします。

九谷焼ネイルって?
九谷焼の赤絵

九谷焼とは360年を誇る石川県の伝統工芸品の色絵磁器です。五彩(赤・緑・黄・紫・紺青)や赤色などを中心とした和絵具の優美な色彩が特徴的。そんな九谷焼の伝統的なデザインをネイルで楽しめます。

所要時間15分で九谷焼ネイルは完成
九谷焼ネイルを施す準備

九谷焼ネイルをするために訪れたのは、赤絵細描の第一人者である福島武山(ふくしま ぶざん)氏の工房。その一室で福島氏の娘である、赤絵細描の女流作家、有生礼子(ありせ れいこ)さんに九谷焼ネイルを施してもらいました。

有生さんに「どのようなデザインが良いですか?」と聞かれ「お任せで」と伝えると、両薬指の爪には白のネイルポリッシュ、それ以外の指の爪には淡いピンクのネイルポリッシュが塗られていきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >