2019/02/24 15:00

【現地ルポ】ロンドンから2時間、イギリス南部のポーツマスってどんな街?

tabizine.jp
tabizine.jp
HMS Nelson

15世紀からイギリス海軍の拠点として発展してきた港町ポーツマス。実は日本人でも知っている、イギリスの超有名作家2人を輩出した土地という顔も持ちます。今回、ロンドンから2時間ほどで到着するポーツマスの特徴を簡単にまとめました。滞在した印象も併せてご紹介します。

イギリス海軍の拠点

ポーツマスには、イギリス海軍の歴史を彩る船がいくつもあります。

HMSウォーリアー1860号

ポーツマス・ハーバー駅からすぐ、街の玄関口にて、HMSウォーリアー1860号が観光客を出迎えます。近代の軍艦の元祖といわれる1860年の鉄製です。

ヴィクトリー号

ポーツマス・ヒストリック・ドッグヤードにあるヴィクトリー号。1805年にイギリスが勝利を収めたトラファルガーの戦いで、ネルソン提督がこのヴィクトリー号から指揮しました。

HMS Victory
(営業)12/24~26、海軍行事の日以外 10:00~17:00(冬期)、10:00~17:30(夏期)
Main Rd, Portsmouth PO1 3LJ
https://www.historicdockyard.co.uk/site-attractions/attractions/hms-victory

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >