2019/02/11 10:00

葛飾北斎もびっくり?「世界一有名な波」の再現!

その際に研究者たちを驚かせたのが、現れた大波の姿。なんとそれが、「世界一有名な波」とも言われる、葛飾北斎の浮世絵「神奈川沖浪裏」(かながわおきなみうら)に描かれた波とそっくりだったのです!

研究室で再現された波は、こちらのリンク先の動画で見ることができます。確かに波の立ち方や飛沫の様子までそっくりですね。

研究チームは、「研究室でドラウプナー波を再現することで、この現象の(まだ解明されていない)潜在的なメカニズムを理解するために一歩近づきました。」とコメントしています。このまま研究が進んで、この大波による海難事故を防げるようになって欲しいものです。

葛飾北斎と波
237322-04

葛飾北斎は若いころから絵の題材として「波」という存在にこだわり、何枚もの作品を残しています。けれど初期の作品の波は「ドラウプナー波」の波には程遠く、迫力もそれほどありませんでした。自分の描く波に納得できなかった北斎は、真摯に波と向き合い観察を重ね、ついに70歳前後になってから「神奈川沖浪裏」を描けるようになったのだそう。理想の波を探しているうちに、北斎は「ドラウプナー波」を目撃したのかも……なんて想像してしまいますね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >