2019/03/03 15:00

イスタンブールのグランド・バザールに立ち寄るなら「ヌルオスマニエ・モスク」もはずせない

tabizine.jp
tabizine.jp
ヌルオスマニエ・モスク内部

イスタンブール旧市街にある中東最大級の市場、グランド・バザール。連日多くの観光客で賑わい、市場内は活気で満ちています。この巨大な市場に来たからには、ぜひ立ち寄っていただきたいのが「ヌルオスマニエ・モスク」。オスマンバロック様式の最高傑作と評されています。

そもそもグランド・バザールとは?
イスタンブール旧市街の目玉観光スポット、グランド・バザール。イスタンブールを訪れたら誰しもが足を運ぶ市場です。トルコ語ではカパル・チャルシュ、つまり屋根付きの市場といわれ、天候の悪い日でもショッピングを楽しむことができる旅行者には嬉しいスポット。コンスタンティノープルを陥落させたメフメト2世が建造を開始したのがこのバザールのはじまりで、いまでも4,000を超える店舗が営業している迷路のようなバザールです。

グランドバザール ヌルオスマニエ門

市場の門のすぐ横にある「ヌルオスマニエ・モスク」
広大な敷地面積を持つグランド・バザールにはなんと21もの門がありますが、イスタンブール初心者でも利用しやすいメジャーな門が「ヌルオスマニエ門」。この門のすぐ隣にある「ヌルオスマニエ・モスク」も、グランド・バザールの観光ついでに立ち寄っておきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >