2019/02/21 07:30

【飛行機の迷信③】魔のバミューダトライアングルは避ける!?

tabizine.jp
tabizine.jp
238737-01

「バミューダトライアングル」は古くから忽然と船や飛行機が姿を消してしまうという魔の海域。実際これまでに、何があったのでしょうか。そして、今でも航空機はこの海域を飛んでいるのでしょうか。
バミューダトライアングルを知っていますか。
238737-02

「バミューダトライアングル」という名前を聞いたことがある人、多いと思います。筆者も子どもの頃に、世界のミステリーゾーンとか、怪奇現象に関する本などを読んで、何とも言えない恐怖におびえたものです。

バミューダトライアングルといっても、正式に決められた海域ではなくて、バミューダ島、アメリカのフロリダの南端、プエルトリコの3点を結んだあたりを指します。古くは1600年代から船が消息不明になったと記録されているそうです。
1945年|「フライト19」アメリカ海軍機が消えた
238737-03

バミューダトライアングルで消息を絶った飛行機・船舶のうち、最も衝撃的だったのがこの事件と言えるでしょう。

「フライト19」は5基の戦闘機を使ったアメリカ海軍の訓練のコードネームです。12月5日、いつものようにフロリダの基地を飛びたち訓練に出かけました。しかし、その5機全てが姿を消し、さらに捜索に出た船舶1隻も帰ってくることはなかったのです。そして、27名のクルーは行方不明のまま、機体の残骸も発見されることなく、原因も不明のままです。
2017年|4人を乗せた小型機が消息不明
238737-04

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >