2019/02/16 15:00

ハワイが禁煙宣言?タバコを買えるのは100歳からになるかも

tabizine.jp
tabizine.jp
239246-01

喫煙者に対する風当たりが強くなっているのは、世界的な風潮。例えばイギリスでは、2007年頃から屋内での喫煙が基本的に禁止され、公共の場所ではタバコが吸えなくなりました。寒い冬にパブに飲みに来た人々が、喫煙のために外に出て、ぶるぶる震えながらタバコを吸っている様子はイギリスではお馴染みの光景です。

そんな中、とある場所で、タバコに関してとりわけ厳しい法案の審議が始まりました。それは、日本人観光客も多数訪れているハワイ。どんな法案なのか見てみましょう。

アメリカの中でも喫煙に厳しいハワイ

239246-02

米国ハワイ州は、元々アメリカの中でも喫煙に対して厳しい土地。米国の多くの州では、タバコ購入可能年齢の下限は18歳か19歳に設定されています。けれどハワイは、2017年1月に、その喫煙年齢を21歳に引き上げたのです。そして2018年のデータによると、アメリカ全体では喫煙者の割合は17.1%ですが、ハワイは12.8%に留まり、アメリカの中でも4番目に喫煙者の割合が低い州なのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >