楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/08/25 12:00

【見たさ 逢いたさ 想いが募る】越中八尾おわら風の盆

tabizine.jp
tabizine.jp
人口約20,000人の富山市八尾町には、9月1日から9月3日までの3日間に、全国から200,000万人もの観光客が訪れます。富山駅は、東京駅から新幹線で2時間ほどですから、意外に近いですね。目指すのは、300年以上の歴史を誇る「おわら風の盆」。唄と演奏の「地方(じかた)」と揃いの浴衣の「踊り手」が、「越中おわら節」にあわせて町内を踊り歩く「町流し」に、八尾町は幻想の祭りに3日間浸ります。
おわら風の盆 夜

日本で最もロマンティックな祭りのひとつ「越中八尾おわら風の盆」
おわら風の盆 女性2

日本に祭りは数多くあるものの、最もロマンティックな祭りのひとつが、「越中八尾おわら風の盆」ではないでしょうか。哀愁を帯びた胡弓の音色、顔が見えないほど深く被った編笠、音もなく現われるたおやかな踊りには「静の美しさ」があります。高橋治氏の小説「風の盆恋歌」の舞台にもなりました。

おわらの踊り手の条件
おわら風の盆 女性1

「越中八尾おわら風の盆」のしなやかな踊り手には、条件があります。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >