楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/03 07:30

ありえない! 日本人がマレーシアの食卓で驚いたこと4つ 〜汁物も手で!? 〜

tabizine.jp
tabizine.jp
TABIZINEライターが、各国でのサプライズ経験を綴る「ありえない! 日本人が○○で驚いたこと」シリーズ。今回はマレーシア在住経験のある筆者が、現地の食卓で驚いたことをお伝えします。
馬ジョホール・バル州のカンポン・ビレッジ(田舎町)(C)sweetsholic

汁物も手で!?
マレーシアの魚料理。ほぐした魚の身と、辛いスープをご飯にかけていただきます(C)sweetsholic

多民族国家のマレーシア。国民のおよそ7割を占めるのが、マレー系の人々です。レストランではスプーンとフォークで食事をする人もいますが、マレーやインド系の家庭では、基本的には右手でご飯を食べます。

筆者が初めてマレー系の友人宅で夕食をご馳走になったときのこと。食卓には肉料理に魚のスープ、野菜の炒め物などさまざまな料理が並んでいました。ご飯がのったプレートに、大皿料理を各自が取り分けて食べるスタイルです。

マレーの友人一家と、田舎町に住む親戚宅を訪れたときの食事風景(C)sweetsholic

友人のお母さんが「ご飯にスープをかけて、右手で混ぜながら食べるのよ」と、実演しながら教えてくれました。なるほど! また、このように食べると、パサパサしがちなマレーシアのお米もおいしくいただけることを発見。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >