楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/08/04 21:00

「毒親」「イタい母親」実際に関わった人や目撃をした人の驚くべきエピソード

・「子どもに聞いたのですが、小6の男子が『お母さんは僕より先に死なない!お母さんと結婚して、料理や洗濯は全部してもらう!』と宣言していたそうです。さすがにこの年になって、そんな発言をするなんて…。普段、よほど母親が可愛がっているのでしょうね」

罪悪感の少ない子育てをするために

毒親やイタい親の話を聞いていると、「自分の育児は間違っていないだろうか」と不安になった方もいるのではないでしょうか。とくに「子どもに厳しくしてしまったあとに罪悪感に襲われてしまう」といった声もよく耳にします。

ここで抑えておきたいのが、「常に幸せな人はいない」ということ。街中で楽しそうに笑っているママたちも、家ではきっと怒っているはず。子育てを楽しまなければいけない、イライラしてはいけないと思い込む必要はないのです。

怒ったこと自体に罪悪感をもつのではなく、自分の思い込みに気づく、ストレスが溜まりやすい環境を見直すといった工夫をしてみましょう。ときには家事の便利グッズに頼ったり、手を抜いたりするのもおすすめですよ。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >