楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/08/25 19:45

幸せになれると思ったのに…結婚の歯車を狂わせる「ある感情」とは?

「結婚をして幸せになりたい」と考える2人がお互い「損をしない」「奪われない」「ラクをする」をベースに行動していると、時間も労力も奪われる現実に心を消耗してしまうリスクもあるのが結婚や恋愛です。

「だからこそ、結婚なんてするもんじゃない」という結論に至りやすいのですが、一方で「奪われる」と感じる行為が「与える」と感じられるかどうかでも、2人の関係はずいぶん変わってくるようです。

「相手の喜び」を吸収できる夫婦は無敵!

夫婦関係のマニュアルの中にはしばしば「相手への尊敬が大切」という言葉がおどっていますが、尊敬だけでは夫婦の愛情の維持をするのは難しいものです。夫や妻を「尊敬をしている」と言いながら、心身が疲れた相手を見て見ぬふりする人を筆者は何度も見てきました。

一方で、筆者の知人で、結婚して20年近く経ってもずっと恋人同士のようなカップルもいます。家庭の外から見える2人と家庭の中の2人にはきっとギャップがあるのでしょうが、やっぱりちょっとしたミラクルに思えます。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >