楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/20 06:45

【凪のお暇】ロスが心配…「空気読みすぎ女子」の苦悩と成長

【凪のお暇】ロスが心配…「空気読みすぎ女子」の苦悩と成長
【凪のお暇】ロスが心配…「空気読みすぎ女子」の苦悩と成長

7月から放送中の連続ドラマの中で、多くの女性たちから注目を集めているドラマといえば『凪のお暇(いとま)(https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/)』(TBS、毎週金曜よる10時から)。

放送終了後のツイッターのトレンドには必ず ”凪のお暇ワード” がランクインして話題の中心になっています。
このドラマはどこにでもいそうなOLだった黒木華さん演じる主人公の「大島凪」が、会社を辞め、彼氏と別れ、人生を何もかもリセットするところからスタートしました。

凪に思いを寄せる2人の男性、高橋一生さん演じる「我聞慎二」と中村倫也さん演じる「安良城ゴン」との恋模様も気になるけれど、なによりも「空気を読みすぎ女子」の凪が必死に変わろうとする姿に自分を重ねてしまう女子も多いのでは!?

今回は最終回目前の『凪のお暇』から、空気読みすぎ女子の苦悩と成長を見ていきたいと思います。

空気は読むものじゃない、吸って吐くもの

凪がOLだった頃の口癖は「わかる」。そして上司からのねちねちしたお説教にも、面倒な同僚からの頼まれごとにも愛想よく笑顔を振りまいていました。心の中では手作りのお弁当が食べたい!と思っていたのに、誘われたランチのお誘いを断れないエピソードからも、凪はその場を乱さないように空気を読んで自分を押し殺しているのがわかります。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >