楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/24 20:15

もし親の身に何かあったら、子どもにどうするか教えていますか?

もし親の身に何かあったら、子どもにどうするか教えていますか?
もし親の身に何かあったら、子どもにどうするか教えていますか?

守りたい子どもの安全

留守番は「いいゆだな」、外出時は「いかのおすし」が合言葉

交通事故や通り魔事件など、心配になるようなニュースが相次いでいる2019年。子どもの安全を守るためには、どんな対策をすればいいのでしょうか? 警備・セキュリティー会社のALSOKは、子どもが学校などから帰宅して留守番する時の約束事として「いいゆだな」を提案しています。

“い”えのかぎをみせない
“い”えのまわりをよくみる
“ゆ”うびんうけをチェック
“だ”れもいなくても「ただいま!」
“な”かにはいってすぐとじまり

また、警視庁が考案した防犯覚え言葉「いかのおすし」も、子どもに教えておきましょう。

しらないひとについて“いか”ない
しらないひとのくるまにはぜったいに“の”らない
“お”おごえをだしてたすけをよぶ
あんぜんなところまで“す”ぐにげる
すぐにおうちのひとに“し”らせる

ちょっぴり覚えにくいですが、大事なことが詰まっています。

実際に小学生ママは、どんな対策をしている?

続いては、生の声をご紹介。日ごろから防犯に対する意識が高い、筆者の友人である小学生と未就園児のママに、どんなことを心掛けているか聞いてみました。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >