楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/26 10:15

夫と家事育児を分担するため、あえて下手に出てみた結果…。気づくのが遅かった!?

夫と家事育児を分担するため、あえて下手に出てみた結果…。気づくのが遅かった!?
夫と家事育児を分担するため、あえて下手に出てみた結果…。気づくのが遅かった!?

「休日の朝なのに、自分一人だけ洗濯や食事の準備でテンテコ舞い!」と、家事と育児に大車輪で休む暇もないというのは、筆者だけではないと思います。育児や家事は休日・平日に関係なく、エンドレスで行われるものです。しかし、現実的には母親側に負担がかかることがほとんどで、夫婦で分担するには程遠い状況の家庭が多いことでしょう。

筆者の夫は仕事が激務のため、平日は夕方から寝かしつけまで全ての家事と育児を筆者が一手にやっています。そんな日々が続く中、「休日くらいは楽したい!」と切実に思い、夫を育児や家事に巻き込む方法を考えるようになりました。今回は、夫に家事・育児に参加してもらうため、筆者が試行錯誤して辿り着いた方法をお伝えします。

夫は「鈍感」なんだと割り切って接することに

子どもが生まれてからというもの、夫には何度も気持ちを察して手伝ってほしい場面がありました。休日は遠出することも多いのですが、そんな朝はとても忙しいものです。食事の準備や洗濯、さらに「この本読んで!」と子供からせがまれたりすることもあります。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >