楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/28 17:45

「痴漢」を防ごうとすると「えん罪」が問題になる…もはや男女関係なく「痴漢対策」は必要?

「痴漢」を防ごうとすると「えん罪」が問題になる…もはや男女関係なく「痴漢対策」は必要?
「痴漢」を防ごうとすると「えん罪」が問題になる…もはや男女関係なく「痴漢対策」は必要?

2019年8月にシヤチハタ㈱から『迷惑行為防止スタンプ(https://www.shachihata.jp/antennashop/lineup/336/001/001/00051410/)』がテスト販売されて話題を集めました。

元はと言えば、Twitter上で痴漢対策として「安全ピンで突き刺せばいい」という意見が拡散したことから生まれたアイディアでした。

『迷惑行為防止スタンプ』はUV発色インキが使用されており、ブラックライトを当てるとマークが浮かび上がるようになっています。

テスト販売されたこのスタンプはすぐに売り切れ、痴漢対策への関心が高いことを改めて示しました。(9月28日現在はテスト販売を再開しています)

しかし、このスタンプについて賛否両論あります。痴漢えん罪を助長するのではないかという指摘も存在します。

『迷惑行為防止スタンプ』から、痴漢被害とえん罪両面の痴漢対策について考えてみましょう。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >