楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/12 17:15

過保護な親のびっくりエピソード。もしかして「ヘリコプターペアレンツ」になってない?

大きく成長するためには挫折や失敗も必要。そこで学び、二度と失敗しないように工夫したり、勉強したりできるからです。人様に迷惑をかけるようなことは注意しておく必要がありますが、他人に影響がないことならば、心配でも口を挟まず見守ることも時には大切です。

ヘリコプターペアレンツに遭遇したエピソード

過保護な親は、子どもに悪影響を与える「ヘリコプターペアレンツ」になりかねないと説明しました。こうした干渉が度を超えて他人が違和感を感じたり、迷惑がかったりするようになると、周囲から冷たい目で見られてしまうことも。実際に過保護すぎる親と遭遇したというエピソードを紹介します。

保育園の遊具を撤去させてしまう

「息子は保育園に通っているのですが、ある日突然シーソーが撤去されました。先生に理由を聞いてみると、園に通っている男の子の母親からこんな訴えがあったからでした。『息子が公園のシーソーの上で立ち上がって転落して大けがをした。シーソーには二度と乗せたくないけれど、園で他の子が乗っているのを見ているのは可哀想だから撤去して欲しい』と。園長も、万が一シーソーで事故があったときに、問題になると困るからそれならば…と撤去を決めたようです。でも、1人の意見で子供たちが大好きな遊具を撤去させるのはやりすぎな気がしませんか?」(4歳の男の子の母)

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >