楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/27 10:15

我が子が主役!と喜んだら、出番は5分、セリフはわずか…。イマドキ学芸会の裏事情

我が子が主役!と喜んだら、出番は5分、セリフはわずか…。イマドキ学芸会の裏事情
我が子が主役!と喜んだら、出番は5分、セリフはわずか…。イマドキ学芸会の裏事情

昔は学芸会、今は学習発表会と名称が変わってきている初冬の学校イベントを楽しみにしている保護者も多いですよね。特に我が子が主役に選ばれると、親も緊張したり誇らしい気持ちになります。

しかし、親世代とは違い、今の小学校の発表会では主役が複数人いるのが主流。我が子の演技を楽しみにしていたものの、登場時間もセリフも思っていたより少なく、落胆する方もいます。今回は、実際に我が子が主役に選ばれるという経験をした方々の悲喜こもごもを交え、主役が何人も選ばれる背景を探っていきます。

劇の主役に選ばれたと聞いて喜んだら「他に4人いる」と言われる

Yさんの息子さんは、小学5年生の時に学習発表会の主役のオーディションを受け、見事合格しました。台本を渡され、オーディション当日の朝までセリフの練習をしていた息子さんを陰ながら応援していたYさんの喜びも大きく、隣町に住んでいる義理の両親も学習発表会に誘おうと考えていました。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >