楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/23 09:45

子どもの「部活にかかるお金」は予想以上。それ本当に必要?と思ったお金5つ

子どもの「部活にかかるお金」は予想以上。それ本当に必要?と思ったお金5つ
子どもの「部活にかかるお金」は予想以上。それ本当に必要?と思ったお金5つ

子どもの教育費の中には、勉強だけではなくて部活のお金も含まれていると思います。でも、学校の部活は思ったよりもお金がかかる…そう感じた人はいませんか?筆者自身子どもが部活に入っているので、「本当に必要なの?」と思うこともしばしば。

そんな中で特に印象に残っている5つを見ていきましょう。

「伝統」を重んじる部活

筆者の子どもは、現在高校生の息子と中学生の娘です。どちらも運動部(バレーボール)で、高校生の方は現役ですが、中学生の方は引退しています。彼らが中学生になった時点で部活に入るだろうと思ったので、予算は確保していました。

運動部なら年間5万円くらいかなと。バレーボール部に入ると言われたときには、シューズやサポーターは買うことになると思いました。でも、予算5万円内だろうと計算したのですが、蓋を開けてみると5万円では足りませんでした。

特に娘のときには、毎月の部費や「本当に必要なの?」と思う物を買ったりと、けっこうな額になったと思います。クラブチームであれば、お金がかかるのは仕方ないのでしょうけれど、学校教育の一環である部活にこんなにかかるの!?と思ってしまいましたね。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >