楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/28 09:45

中学女子の我が子に「身体の悩み」を話してもらう、たった1つの方法

最初が肝心。「それが当たり前」と思わせることが大切

娘とは、最初の段階で一緒にナプキンを買いに行くようにしていました。やはり、どこか恥ずかしいという気持ちもあるでしょうから、おそらく、途中から一緒に買いに行くようにはならないのでは?と思ったからです。

最初から一緒にお店に行き、一緒に選ぶようにしていると、それが当たり前のことになってきます。もちろん、その延長線上に「身体の悩みを話すのは当たり前」という考えができてくることが目的です。

例えば、子どもが悩んでいそうな時に、いきなり「なんでも話して」と言っても子どもも驚いてしまうでしょう。特に身体や性のことは言いづらいイメージなので、話せる環境にないと口を閉ざしてしまいます。そうならないためにも、日頃から小さなことを積み重ねて、子どもとの間になんでも話せる雰囲気を作っていくことも大切だと筆者は考えています。

まとめにかえて

中学生から高校生になっていく中で、娘の身体は変化していきます。その中で、いろいろな悩みも出てくるはずです。子どもが悩みを抱えたとき大切なのは、親に相談できる環境が作られていることではないでしょうか。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >