楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/29 19:45

なぜ人は麻薬に手を出し依存してしまうのか―アメリカの悲惨な麻薬事情

なぜ人は麻薬に手を出し依存してしまうのか―アメリカの悲惨な麻薬事情
なぜ人は麻薬に手を出し依存してしまうのか―アメリカの悲惨な麻薬事情

麻薬の世界も国際化が進んでいるのか、密輸ルートや種類も進化しているようで、日本でも年々、麻薬に手をだしてしまう人が増えています。

今や、麻薬は他人事ではありません。どんな人でも簡単に陥ってしまう罠があるのです。なぜ、人は麻薬の罠にはまり、抜けられなくなるのか、アメリカの麻薬事情を参考に考察します。

ヘロインの過剰摂取で亡くなった友人

日本でも人気の、麻薬を題材にした米TVドラマ「ブレイキング・バッド」にみるように、アメリカでは郊外の平和そうなごく普通の家庭でさえ、家族の誰かが麻薬を使用していたり、それが原因で亡くなったり…という話は珍しくありません。

また、医者など社会的地位の高い人でもストレスから使用してしまうということも良くあるケースです。

実は何年か前、筆者も友人を1人、ヘロインの過剰摂取で亡くしました。彼は普通の真面目な家庭で育ち、将来は数学の教授になることを夢見る大学院生でした。

彼が、躁うつ病で抗うつ剤や精神安定剤を服用していたのは知っていました。しかし、まさか彼がヘロインに手を出していたとは夢にも思いませんでした。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >