2017/12/22 21:20

3人目を産んで変わった世間の反応と世界観

3人目を産んで変わった世間の反応と世界観
3人目を産んで変わった世間の反応と世界観

1人でいれば「結婚は?」といわれ、結婚すれば「子どもは?」といわれ、1人目を産めば「2人目は?」といわれる現代。これが3人産むと、世間の反応もまた変わってきます。

7歳、2歳、0歳の3兄妹がいる我が家。3人目を産み、世間が自分を見る目が、また自分が世間を見る目も変わりました。今回は子どもを3人もって変わった世界を5つほどご紹介します。

妊娠報告するも「うちは無理」

1人目と2人目の妊娠報告時、周囲からかけられる第一声はほぼ100%「おめでとう」でしょう。その後も「楽しみだね」「体に気を付けてね」などポジティブで気遣いのある言葉が続き、終始和やかなムードで会話は進みます。

ところが3人目となると、まず「えっ、3人目?」と驚かれます。その後も「大変だね」「頑張ってね…」とどこか空気の重い会話が繰り広げられ、「すごいね」と言われても引き気味な様子が伝わってきます。

気になったのが、半数以上の人に「うちは無理!」と言われたこと。それまで出ることのなかった、「うちの場合」が出てくるのも3人目ならでしょう。ただし90代のおばあちゃんにだけは「楽しみだね! 4人、5人もいいよー頑張りな」と言われました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >