2018/01/04 17:20

これだけ変わった年末年始の”恒例”、変わらないのは〇〇だけ!?

これだけ変わった年末年始の”恒例”、変わらないのは〇〇だけ!?
これだけ変わった年末年始の”恒例”、変わらないのは〇〇だけ!?

今年2018年が素晴らしい年でありますように

年末年始の行動様式が大きく変化したこの20年間

新しい年、2018年が明けました。皆さんも健やかな年末年始をお過ごしになったと思います。一方で、年末年始の恒例行事等で既にお疲れモードの人も多いかもしれません。

ところで、明確にいつからとは言い難いのですが、この直近約20年間において、日本を取り巻く国内外の社会構造の変化に伴い、年末年始における行動様式が大きく変わってきました。

テレビ番組の視聴率は軒並み大幅低下

行動様式が変化した具体例は数多くあります。お歳暮の贈呈の減少や、年賀状を書くことが減ったのもその代表例です。こうした行動様式の変化は、テレビ番組でも見て取ることが出来ます。

一昔前まで、年越し蕎麦を食べながら「日本レコード大賞」を見た後で「NHK紅白歌合戦」を見て、そのまま「ゆく年くる年」で除夜の鐘を聞くというのが、大晦日の1つの典型的パターンだったと考えられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >