2018/01/24 17:20

ワンオペ看病 その大変さと心構え

ワンオペ看病 その大変さと心構え
ワンオペ看病 その大変さと心構え

インフルエンザなどが流行るこの時期、ワンオペでお子さんの看病をされる方も増えると思います。子育ての中で最も大変ともいえる子どもの看病。ワンオペで行う大変さと心得をまとめました。

ワンオペ看病の大変さ8つ

まずは大変さを8つご紹介します。

家事は増えるが時間がない

汗をかく子どもの着替えや、嘔吐した場所の掃除に洗濯、看病食作りなど、看病中は普段よりも家事が増えます。とはいえ子どもの方は具合の悪さから愚図ったり、そばにいてほしいというので家事の時間はなかなかとれません。

買い物に行けない

看病中はいつも以上に買い物に行く必要が増えます。たとえばスポーツドリンクやうどんが不足したり、苦い薬を飲ませるための練乳やアイスが必要になるなど。熱のある子どもを連れては行けないので、パートナーの帰りを待つしかなくなります。

薬をあげるのに一苦労

薬嫌いの子どもは多いですよね。特に抗生物質には苦いものもあり、飲ませるのに一苦労。アレコレ混ぜて試行錯誤したり、スポイトで口の奥へ流しこむことになりますが、ギャン泣きのなかやっと飲ませることに。これを日に2〜3回となると薬の時間は憂鬱になります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >