2018/03/03 10:25

3人目の産後気付いた「上の子可愛くない症候群」との付き合い方

3人目の産後気付いた「上の子可愛くない症候群」との付き合い方
3人目の産後気付いた「上の子可愛くない症候群」との付き合い方

「上の子可愛くない症候群」はご存じですか。下の子を妊娠中、また産後に上の子が可愛く思えなくなってしまうというものです。あれだけ可愛かった上の子に、そんな感情を抱くのはママとしても辛いもの。罪悪感を抱いてしまう人も多いでしょう。また下の子が生まれたら「上の子優先」と言われますが、スムーズにできないママもいるのでは。

7歳(男)、2歳(男)、0歳(女)の3児を抱える筆者が、3人目の産後気付いた上の子可愛くない症候群との付き合い方をご紹介します。

3人目の産後、長男より次男に起きた「上の子可愛くない症候群」

「本能的に、産後生まれたての子を守るために上の子を嫌になってしまうことがある」という話を聞いたことがあります。子どもたちの中でも、母親は一番小さな子をお世話をする必要が物理的にありますよね。この本能の話を実感したのが、3人目の産後です。

2人目妊娠中は、長男が可愛過ぎたこともあり「次男を長男と同じように愛せるかな?」なんて心配もしました。とはいえ次男の産後、上の子可愛くない症候群が9カ月ほど続きました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >