2018/04/04 20:35

7年で4回の子連れ引越し。転勤地で子育てをスタートするときの心得5つ

7年で4回の子連れ引越し。転勤地で子育てをスタートするときの心得5つ
7年で4回の子連れ引越し。転勤地で子育てをスタートするときの心得5つ

新年度を迎えたこの季節、夫の転勤で転居したという方もいるでしょう。自分1人でも引越しは大変なのに、子連れでの引越しの大変さは2倍、3倍といったところでしょうか。右も左も分からない場所で幼稚園・保育園や小児科、歯医者選びと、やることはたくさん。夫と違って会社の知り合いもできない女性は、転勤地に慣れるまで時間もかかります。

筆者も、子どもが生後4カ月、1歳半、2歳、5歳(下の子1歳)で夫の転勤での転居を経験しました。その中で学んだ、転勤地で子育てをスタートする際の心得をご紹介します。

健診や予防接種は要確認

まず市役所や役場できちんと確認しておきたいのが、自治体によって異なる乳幼児健診や予防接種の受け方です。たとえば赤ちゃんの9、10カ月健診があるところもあれば、ない自治体もあります。予防接種も、ワクチンによって集団接種か個別接種かは自治体によって異なります。

予防接種や健診用の名前や住所が書かれたシールを配っている自治体もあるなど、その形式も異なるもの。後で分からなくなって聞くより、初めにきちんと確認しておきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >