2018/03/31 06:00

子どもに見せておきたい、引退が近いとされる新幹線3つ

子どもに見せておきたい、引退が近いとされる新幹線3つ
子どもに見せておきたい、引退が近いとされる新幹線3つ

春になり、お出かけの予定を計画する方も多いのではないでしょうか。行き先に迷ったら一つの参考にしてほしいのが、引退が近いとされている新幹線を見る、もしくは乗っておくことです。

子どもたちに人気の高いはやぶさ、こまち、かがやき。これらの新たな新幹線が開発される一方で、引退してしまい見る機会がなくなる新幹線も確実に存在します。今回は引退(運行終了)が近いとされる新幹線を3種類ご紹介します。

E4系「Maxとき」「Maxたにがわ」

「Maxとき」「Maxたにがわ」の名前で親しまれるE4系。上越新幹線「東京-新潟」間を走り、現在運行する唯一のオール2階建て新幹線です。2本連結した16両編成時の乗車定員は1634名と、高速鉄道としては世界最大級。車齢20年を迎え、最近では上越新幹線にE2系やE7系が投入されており、E4系は2020年度末までにこれらに置き換えが完了し引退を迎えます。

関東在住の筆者の周囲では、「大きくて迫力があった」「Maxなら座席数が多く並んでも座れるから安心」「2階から見る景色が好き」という声が聞かれました。2階建て新幹線を廃止する理由は様々あるようですが、車体が重くスピードアップできない、バリアフリー化が難しいなどもあるようで、今後2階建て新幹線が出るかどうかは難しいところかもしれません。これを機に、新幹線の2階からの眺めを楽しんでみてはいかがでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >