2018/04/07 20:25

育児中の家事を減らして逆に得たもの5つ。子どもや夫との関係にも生まれた好影響

育児中の家事を減らして逆に得たもの5つ。子どもや夫との関係にも生まれた好影響
育児中の家事を減らして逆に得たもの5つ。子どもや夫との関係にも生まれた好影響

日本に昔からある、「家事はしっかり丁寧に」という価値観。丁寧な暮らしは素晴らしいものですが、状況によっては人を苦しめかねません。特に育児中の女性が家事をしっかりやろうとするばかりに、いっぱいいっぱいになって家族に八つ当たりしてしまうという話はよく聞きます。

かくいう筆者も同じ状況に陥り、このままでは子どもや夫婦関係に良くないと思い、いくつかの家事をやめてきました。食洗機を購入して食器洗いをやめ、洗濯物はハンガーに干すことで畳むことをやめ、夕食もシンプルなものを一汁二菜に。家事を減らすことで得たこと、気付いたことをご紹介します。

子どもとの時間が増えた

最初に家事を減らそうと決心したのは、2人目の妊娠中でした。シンクの中にある大量の食器と鍋類を洗っている最中、長男に「ママ〜」と呼ばれたときのこと。「これを洗ったら子どもをお風呂に入れて、オモチャ片付けて、歯磨きして、明日幼稚園だから早く寝かしつけをしないと」と頭の中は予定と焦りでいっぱいで、長男には「待ってて」と返しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >