2018/04/11 17:45

スーツと相性が良い? ビジネスシーンで使える高機能バックパック5選

スーツと相性が良い? ビジネスシーンで使える高機能バックパック5選
スーツと相性が良い? ビジネスシーンで使える高機能バックパック5選

スーツと相性が良いバックパック

高い収納面や使い勝手の良さから、荷物の多いビジネスマンにも愛用されるようになったバックパック。ただ、デザインに注意して選ばないと、スーツとのバランスが上手く取れず違和感のあるスタイルになってしまうことも…。

そこで今回は、機能的かつスーツとの相性も良いバックパックをご紹介。新年度もスタートし、新しいバッグの購入を検討している方はぜひ参考にどうぞ。

アンダー2万円で買える機能性

alfredoBANNISTER - ブリーフバックパック ¥19,440(税込)(https://facy.jp/posts/8264/replies/23333)

コンパクトな見た目ながらも機能性に優れた『alfredoBANNISTER』のブリーフバックパック。13インチのノートPCやタブレット、書類などを綺麗に収納できるポケットが備わっているので、バッグの中身を見られても安心です。

また、軽量に作られているのも移動が多いビジネスマンにとって嬉しいポイント。アンダー2万円で買える、コスパが高い一品。

極シンプルに隠れた高い機能性

Beruf - Urban Explorer 20 ¥36,720(税込)(https://facy.jp/posts/8264/replies/23282)

高い耐久性と耐水性、さらに驚くほどの軽量性を実現した高機能素材「X-Pac」を使用した『Beruf』のUrban Explorer 20。止水ジップによる大開口の内部には、PCも収納できる多数のポケットを配したオーガナイザーが現れます。

また背面には、キャスターバッグのハンドル等に固定するためのループを配置。さらに、給電しながらモバイルを操作できる隠しポケットも。これだけの機能を保有しながら、シンプルに仕上げたデザイン力はアッパレ。

タフでシックなコラボ3WAY

LOWERCASE*PORTER*EDIFICE - コーデュラ3WAYブリーフ ¥45,360(税込)(https://facy.jp/posts/8264/replies/23277)

『PORTER』と『LOWERCASE』のクリエイティブディレクター・梶原由景氏監修による別注コレクションの3WAYブリーフケース。ボディにはタフでお馴染みのコーデュラナイロン生地を採用。重い荷物になっても、多少ガサツに扱っても問題ありません。

ポケットにはタブレットやPCなどの電子機器の収納に適した配置がなされ、傷つけることなく持ち運びすることができます。ライニングは視認性を高めるべく、グレーをセレクト。使う人への配慮がなされたこの作り、さすがは『PORTER』です。

見た目からは想像できない高い機能性

Aer - Flight Pack ¥27,000(税込)(https://facy.jp/posts/8264/replies/23225)

ビジネスマンに人気のバッグブランド『Aer』のFlight Pack。3WAYで使い分けができるのに加え、マルチポケットを施した出し入れのしやすさが魅力的です。素材には耐摩擦・耐水性のあるコーデュラナイロンを採用。

ジップ部分には止水テープを施し、雨の日も気にせず使うことが可能です。ビジネスからプライベートまで幅広くカバーしてくれる高機能バッグ。

高級感を感じさせるディテール

ARUMO - ベーシックリュックサック / ブラック x ブラックレザー ¥31,680(税込)(https://facy.jp/posts/8264/replies/23356)

シンプルなフォルムでスタイルを選ばない『ARUMO』のリュックサック。柔らかさとしなやかさを持った超高密度の撥水生地と、ストラップなどのディテールに採用したイタリアンレザーのコンビがスーツスタイルに◎。

メインのジップは物を取り出しやすいようなカーブに設計されているので、出先で荷物を出し入れすることが多いビジネスマンにピッタリです。まさに素材感で見せる大人リュック。

あとがき

“オフィスカジュアル”のワードが世の中に浸透しつつある今だからこそ、挑戦しやすいリュック。収納力が高く、両手を常に空けられるメリットは、やはり他では替えが利きません。

新年度が始まって間もなく、部署移動などで身につけるアイテムも変化させていかなければいけないという方は、この機会にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >