2018/04/14 20:15

2人育児に比べて、子ども3人でかえって楽になったこと8つ

2人育児に比べて、子ども3人でかえって楽になったこと8つ
2人育児に比べて、子ども3人でかえって楽になったこと8つ

何かと「大変でしょう」と言われることの多い3人育児。たしかに大変なことも増えましたが、2人のときに比べて楽になったこともあります。7歳長男、3歳次男、1歳長女の我が家が、2人のときに比べて楽になったことをご紹介します。

皆でも、1人でも遊んでくれる

子ども3人でラクになったのは、きょうだいで遊んでくれることです。1人目のときは子どもと付きっきりで遊んでいましたが、2人目も3歳になったこの春休みは、1日の半分以上きょうだいで遊んでいました。

また、長男は一人遊びをほとんどしませんでしたが、次男と長女はよく一人遊びをします。長女は0歳代から、同じ部屋にお兄ちゃんがいれば、ほとんどの時間を1人で遊んでいます。これがお兄ちゃんがいなくなると、途端に一人遊びができなくなります。一緒には遊べなくても、他にきょうだいがいれば一人遊びできるのは助かっています。

上の子2人で待っていてもらえる

2人目の産後は、下の子のお世話をする際、長男に待っていてもらうことが多くありました。特に毎日夕方になると次男が2時間黄昏泣きをするので、幼稚園から帰ったばかりの長男には、TVを見ていてもらいました。子どもが増えるのは嬉しいことですが、上の子に我慢や寂しい思いをさせることを辛く思っていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >