2018/04/19 17:15

「トップス一枚では心許ない」サラッと羽織れるライトアウターで秋口の悩みも解決!

「トップス一枚では心許ない」サラッと羽織れるライトアウターで秋口の悩みも解決!
「トップス一枚では心許ない」サラッと羽織れるライトアウターで秋口の悩みも解決!

「トップス一枚では心許ない…」

昼夜の寒暖差が激しいこの季節。昼はニットなどのトップスが一枚あれば事足りるわけですが、一気に気温が下がる夜を考えると心許ない。

そんな時は、サラッと羽織るだけでその穴を埋めてくれる薄手のライトアウターが便利。この時期だけでなく、秋口にも活躍してくれるのでここで吟味しておくのが吉。今回はショップスタッフがオススメしてくれたお洒落なアイテムをご紹介していきますよ。

機能的なミニマル

Ccp - スウィングトップ ¥37,800(税込)(https://facy.jp/posts/8504/replies/23959)

独特な丸みのある、ふわっとしたシルエットが特徴的な『Ccp』のスウィングトップ。表地には優れた透湿性と撥水性を併せ持つKUDOSを採用。また裏地には抗菌防臭加工を施したメッシュ素材を使用することで、Tシャツの上から着用してもベタつかず快適に着られる一着に仕上がっています。

ミニマルなデザインながら左右に設けられた大容量のインナーポケットは、ちょっとした外出時に何かと重宝します。

アメリカらしさが光るフーデッドジャケット

PINECONE - STRETCH KNIT STRIPE HOODED JACKET ¥30,240(税込)(https://facy.jp/posts/8504/replies/24011)

柔らかな肌触りの薄手のニットデニム生地を使用した『PINECONE』のフーデッドジャケット。ホワイトダブルジッパーや猫目ボタンなど、アメリカ出身の同ブランドらしいこだわりが光ります。

フードを取り外すことでショートブルゾンのように着用できる2way仕様にもご注目。春の着こなしの主役を張ってくれる、使い回しが効く一着です。

アウトドアでクラシカルなマウンテンパーカー

ROTAR - Nylon Food Blouson ¥24,840(税込)(https://facy.jp/posts/8504/replies/24007)

軽量のナイロン素材で作られた、持ち運びもしやすい『ROTAR』のマウンテンパーカー。生地は防風性が高く、また撥水加工を施しているので、雨が多い梅雨の時期や野外フェスなどでも活躍必至。

またアウトドアライクなアイテムながら、各ディテールはクラシカルに仕上げているのもポイント。

ハイクオリティーなサバイバルジャケット

HOWKWOOD MERCANTILE - Survival Jacke ¥42,984(税込)(https://facy.jp/posts/8504/replies/23995)

ヴィンテージのミリタリー、アウトドアウェアをベースにしたコレクションを展開する『HOWKWOOD MERCANTILE』。こちらはヴィンテージの意匠を凝らした、背面にもわたる多数のポケットが配されたインパクトあるアウターです。

生地には撥水加工を施し、デザインソースとなるサバイバルジャケットを現代版にアップデート。人とは違う先取りを求める、また本物志向の方にもオススメしたい一着です。

英国トラッドに加わった抜け感

nest Robe CONFECT - Linen Chesterfield Coat ¥32,400(税込)(https://facy.jp/posts/8504/replies/23975)

毎シーズン、マイナーチェンジを行いながらアップデートされる『nest Robe CONFECT』のリネンチェスターコート。伝統的なチェスターコートのディテールはそのままに、ゆとりのある身幅を持たせて英国トラッドに抜け感を加えています。

またドロップショルダーを採用することで、よりリラックス感のある着心地に。ヴィンテージとは似て非なる雰囲気を持つシャツをベースとした一着は、多くのシーンで実用性を発揮してくれます。

あとがき

チノパンやデニムのように「何かと着てしまう」部類に入るライトアウター。この時期の寒暖差を埋めるだけでなくコーディネートの物足りなさも払拭してくれるので、買うなら今が最も適しているかもしれません。秋口も同じことに悩まされる前に、気になったアイテムがあったらぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >