2018/04/28 20:15

家族とのケンカは正しいことを言うから? 心に響く伝え方4つ

家族とのケンカは正しいことを言うから? 心に響く伝え方4つ
家族とのケンカは正しいことを言うから? 心に響く伝え方4つ

どう考えても自分は正しいことを言っているのに、妻もしくは夫、また子どもさえも納得してくれない。それどころか嫌なムードが漂ったり、ケンカになってしてしまう…。身に覚えはありませんか。自分の「正論」がなぜ家族に理解してもらえないのか、その理由と心に響く伝え方をご紹介します。

「自分のもの」だと思うからケンカになる

夫婦の場合、結婚して毎日一緒に生活をするようになると、慣れが出てきますよね。家族になったのですから、慣れが出るのは当然のこと。家庭が落ち着く場所になるためにも、相手に慣れることは必要です。

一方で、慣れに甘えが加わると家族を「自分のもの」と勘違いしてしまいます。これは夫婦間でも、親子間でも同じですが、相手を「自分のもの」と捉えると相手の人間性を尊重しにくくなります。相手の気持ちや事情を考えないどころか、聞くことさえせずに、自分の話や都合ばかりを押し付けてしまう。それでは相手も反発しますよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >