2018/05/02 17:25

取り入れなきゃ損! 一枚でコーディネートが成立する「ゆったり無地T」5選

取り入れなきゃ損! 一枚でコーディネートが成立する「ゆったり無地T」5選
取り入れなきゃ損! 一枚でコーディネートが成立する「ゆったり無地T」5選

一枚は欲しい、ゆったりTシャツ

だんだん着込む枚数が少なくなり、シンプルなスタイリングが増えてくるこれからの季節。夏は決まってTシャツ一枚で過ごすという方は、それ自体でコーディネートが成立するTシャツを押さえておきたいところ。

そこで今回は、ここ数年で大人にも若者にも一気に浸透した「ゆったりTシャツ」をご紹介。シンプルなアイテムを着こなす時に大切なのはサイズ感。今っぽいシルエットで夏のコーディネートをラクに楽しんでみてはいかがでしょうか?

世界三大コットンはやっぱりスゴイ!

mosodelia - 度詰めモックネック7分袖 ¥12,960(税込)(https://facy.jp/posts/8820/replies/24949)

モックネックに7分袖、そして腰に施されたポケットがTシャツらしからぬ雰囲気を持つ『mosodelia』の一枚。デザインもさることながら、注目すべきはその生地感。

世界三大コットンのひとつであるトルファン綿(新疆綿)を使用しているので、他にはない光沢感と圧倒的な肌ざわりを持っています。また編み目も詰まっており、透ける心配も皆無。主役級のカットソーをお探しの方は即買いですよ。

タフ・タフ・タフなTシャツ

CAMBER - FINEST POCKET T-SHIRTS ¥5,400(税込)(https://facy.jp/posts/8820/replies/24940)

無地Tといったら、ヘインズ、フルーツオブザルームに次いで名前があがるのが『CAMBER(キャンバー)』です。生地にはヘビーな6オンスコットンを採用しているため、透けのみならず、洗濯を繰り返して発生するヨレの心配もありません。

またキャンバーのTシャツの特徴と言えば、タフな生地だからこそ生まれる風合いの変化です。お値段以上とはまさにこのこと。カラバリも3色用意されているので、色違いも視野にどうぞ。

シルクが入った贅沢な肌着

bunt - SILK KNIT TSHIRTS ¥15,980(税込)(https://facy.jp/posts/8820/replies/24937)

「毎日着れる贅沢な肌着」というテーマのもとに製作された『bunt』のニットTシャツ。コットンにシルクを混紡して編み立てた後に、カットソーのように縫い合わせた、Tシャツなのに高級、高級なのにTシャツという二面性を楽しめる一枚です。

程よくゆるく設定されたシルエットと相まって、その着心地は抜群。「ちょっといい」ではなく「もうちょっといい」Tシャツを求めている方にオススメです。

ギミック一つでドレッシーな雰囲気を

EEL Products - クラフトニット ¥17,064(税込)(https://facy.jp/posts/8820/replies/24930)

『EEL Products』のコットンニットは、海外メゾンブランドの生産も手がける新潟県の工場で製作された一枚。さらりと乾いた肌触りを持つ生地感や、ニットの裏面を表に使ってあえて一部の縫い目を表に出すことで違和感を含ませた、シンプルの中にも豊かな表情を感じられます。

ラフさがありつつもギミックでドレッシーさを生み出した、ブランドのデザインセンスが際立つ一枚。

ビッグなポケットとビッグなアーム

SISE - ビッグポケットTシャツ ¥27,000(税込)(https://facy.jp/posts/8820/replies/24961)

胸元に施された大きめのポケットが印象的な『SISE』のTシャツ。アームも大きく設定された、まるでドルマンスリーブを着ているように錯覚する一枚です。

生地には柔らかさと若干のシャリ感を持ち合わせた、繊細で上質なものを採用。それにより、高級感も清涼感も感じられるようになっています。一枚で様々な表情を楽しめるTシャツの枠に収まらない一品。

あとがき

ここ数年大きな流れとなっているゆったりTシャツは、これまたゆったりパンツと合わせてリラックススタイル、反対にスキニーパンツと合わせてメリハリをつけたりと、様々な着こなしが楽しめる夏の救世主。まだそれを味わったことがないという方は、今年はデビューを果たしてみてはいかがでしょうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >