2018/05/04 20:20

グリーンカーテンはいいことづくし。おすすめ植物と作り方のコツとは?

グリーンカーテンはいいことづくし。おすすめ植物と作り方のコツとは?
グリーンカーテンはいいことづくし。おすすめ植物と作り方のコツとは?

今が始めどき! 気軽にできる住まいの暑さ対策

今日は「みどりの日」。春はあっという間に通り過ぎ、暦の上では明日から立夏、夏の始まりです。暑い夏を見据えて、そろそろ始めておきたいのが、グリーンカーテンづくりです。

つる性の植物をネットや柵に絡めたグリーンカーテンは見た目にも涼しいですが、すだれ以上の涼感効果も期待できます。日光をさえぎり、熱の原因となる赤外線を反射することで、室内や周辺の温度上昇を抑えることに加えて、根から吸い上げた水分が葉から蒸発する際に、周囲の熱を奪うことでも温度を下げています。

省エネ効果もありながら(注1)、花や野菜も楽しめて、まさに一石二鳥。庭がなくても、ベランダのスペースで手軽な園芸として楽しむこともできます(注2)。そこで今回は、タキイ種苗 広報出版部の桐野直樹さんに、グリーンカーテンにおすすめの植物と、作り方のポイントを聞きました。

やっぱり“定番”には理由があった

つる性の植物はいろいろありますが「涼を求めるという目的に一番ふさわしいのは、やはりゴーヤです」と桐野さん。ゴーヤ(にがうり)は葉を茂らせる力が強い分、日差しをしっかりと遮り、蒸散作用により温度を下げる効果もより期待できます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >