2018/05/26 18:20

ゆる〜くダイエットしたいときは、おから&発酵食品のレシピで

ゆる〜くダイエットしたいときは、おから&発酵食品のレシピで
ゆる〜くダイエットしたいときは、おから&発酵食品のレシピで

おつかれさんの、ゆる菌ごはん〜おからポテサラ風とおから酒粕クラッカー

うちの近所にクラシカルな銭湯があります。仕事が一段落した時や、やる気がない時は、明るいうちから雪駄〈せった〉なんぞを履いてぷらぷら歩いて銭湯に行き、ひとっ風呂あびて、無料のサウナに入って汗をダラダラ流したあとは、近所の大衆食堂で瓶ビールをキュウ〜〜〜ッと飲み、ゲソの唐揚げかなんかをつまみながら飲むのが、最近の楽しみなのであります。

しかしそりゃあまぁ、そんな生活を続けていたら太りますわな。若い頃はガリガリに痩せており、カモシカだの枯れ枝(ヒドイ・笑)などと言われてからかわれていたのは、遠い遠い思い出。銭湯ではそこいらのおばちゃん達と変わらん、豊満な肉体を恥ずかしげもなくさらしております。

いやいや、おばちゃんとはいえこんなことじゃあイカン。ちょっとはダイエットせねばと、たまに思い出したように食べるのが「おから」。

豆腐とほぼ変わらない栄養素を含んでいる上、食物繊維も豊富! しかも安くて腹持ちが良いので、できる限りおいしく食べたいですよね〜。そこで今回は、夏に向けておからを使ったゆる菌メニューを2品ご紹介しますので、ダイエットしたい皆様、一緒にがんばりましょ〜♪

イラスト:おのみさ

ヨーグルトと塩麹で「おからポテサラ風」

まずは大好きなポテサラの代わりにおからでポテサラ風のものを作りましょう! そのままでも良いですが、おからとヨーグルトと塩麹の半分を混ぜて1晩置いて発酵させてもおいしいですよ!

【材料】(2人分)

おから…150g
ヨーグルト…150g
塩麹…小さじ2〜大さじ1
ツナ缶…1個
きゅうり…1本
粒マスタード…小さじ2
(あれば)プチトマト…適量

 

【作り方】

    おからは耐熱皿に広げて電子レンジで2分加熱してあら熱をとり、ヨーグルトと粒マスタードを混ぜる。

    きゅうりはしま模様に皮をむいて薄く切り、塩麹をまぶしてしんなりさせる。

    ボウルにすべての材料を入れてよく混ぜる。好みでプチトマトを添える。

耐熱皿におからを広げ、電子レンジで2分加熱。しま模様に皮をむいたきゅうりを薄く切り塩麹をまぶしてしんなりさせる。

 

あら熱をとったおからにヨーグルトと粒マスタードを混ぜ、残りの材料を入れてよく混ぜる。

ほんのりチーズ風味「おから酒粕クラッカー」

お次はお酒のつまみになりそうな(やっぱり!)、ちょっとしっとりした、おから酒粕クラッカーを作りましょう! 酒粕を焼くと、なぜかほんのりチーズ風味になるんですよね〜。炭水化物である小麦粉も含まれていますが、酒粕に含まれる麹の栄養もたっぷり、おからに含まれる食物繊維も豊富なので、罪悪感が少ないのではないでしょうか?

焼きたてよりも、時間を置いて冷ました方がおいしいです。オーブンで焼けばもっとパリッとするのですが、面倒なので、トースターで焼いてしまっています! 白ごまを適量まぜてもおいしいです。

【材料】(2人分)

おから…50g
酒粕…50g
小麦粉…50g
塩…小さじ1/2
オリーブオイル…大さじ1(12g)

 

【作り方】

    ポリ袋にすべての材料を入れ、外から手でよく揉んでまぜ、固ければ水を少し(大さじ1くらい)加え、ひとまとめに丸める。

    ポリ袋の上からめん棒で、できる限り薄くのばし、袋を開いてフォークで全体に穴をあけ、食べやすい大きさに切り、オーブンシートの上にのせる。

    トースターで8〜12分焼く。(ワット数が変更できるタイプのものなら、低い温度で10分くらい焼いたあと、高温で3〜5分くらい焼いても良い)

ポリ袋にすべての材料を入れる。

 

ポリ袋の外から手でよく揉んでひとまとめに丸める。

 

ポリ袋の上からめん棒で薄くのばす。

 

袋を開いてフォークで全体に穴をあける。

 

食べやすい大きさに切り、オーブンシートの上にのせる。

 

トースターで8〜12分焼いてできあがり。

 

おからでダイエットしよう、と思いつつ、またこんなお酒のつまみになりそうなものを作ってしまい、寝る前にハイボールを飲みながらもぐもぐ食べている私は、病気でもしない限り、もう一生痩せないんだろうな…とうすうす勘付いていますよ。てへへ♡

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >