2018/06/19 20:20

妻を救った夫の一言。「また頑張れる…」と思った言葉は?

「これが俺たちの子育てスタイルなんだ。これが俺たちのやり方だ、お袋はもう黙っててくれ。俺たちふたりで頑張りたいから、どうか見守っててくれよ」そう訴える夫に、姑は何も言わずに帰ったそうです。

「あのとき、夫がああ言ってくれたのがすごくうれしかった。夫が私の味方だと分かったことが、とても心強かったんです」。

「ありがとう、幸せだよ」

Mさん(43歳)は結婚20年目。子供も大学生になり親の手を離れ、夫婦ふたりでの時間が多くなりました。「そのときに気がついたんです。夫婦で話すことが何もないんです」。

子育て真っ最中の頃は夫も激務、ワンオペ育児だったMさんは疲れ果て、夜は子供と一緒に眠ってしまう日々。Mさんの夫はMさんが眠ってから帰ってくることがほとんどだったため、夫婦ふたりの時間はほとんどなかったのです。

「最初は帰りが遅い主人に腹が立っていましたが、そこを責めても『仕事だから仕方ない』の一点張り。いつの頃からか私も主人に何も期待を持たなくなりました。『毎月家族を養えるだけの給料を稼いでくれたらそれでいい』と思うようになったんです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >