2018/07/26 12:10

国会議員「LGBTに生産性なし」発言で大炎上の波紋

国会議員「LGBTに生産性なし」発言で大炎上の波紋
国会議員「LGBTに生産性なし」発言で大炎上の波紋

ビジネス、今日のひとネタ

自由民主党の杉田水脈(みお)議員は、7月18日発売の「新潮45」2018年8月号に「『LGBT』支援の度が過ぎる」という文章を寄稿しました。その中で、杉田議員は、「LGBTのカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」と持論を展開しています。が、それがインターネットを中心にまたたく間に炎上の様相を呈しています。

この寄稿文を受けて、自民党の二階俊博幹事長は、「人それぞれ政治的立場、いろんな人生観、考えがある」と問題視しない意向を明らかにしましたが、一方でネット上では様々な白熱した議論が沸き起こりました。では、どのような議論が展開されているのでしょうか。現状を少しまとめてみたいと思います。

「LGBT=生産性なし」という考えに対する批判

まず、LGBTという性的嗜好によって人の生産性を判断するのはおかしい、というものです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >