楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2018/10/06 20:15

子どもの思考力がアップする5つのフレーズ〜普段の会話にちょっと足すだけ!

普段の会話にプラスしたいフレーズ5つ

それでは、普段の会話にプラスしたいフレーズと、その理由をご説明しましょう。

「何で?」→ 理由を考える

一番シンプルで使いやすいフレーズが「何で?」です。答えを出すまでには、必ず何かしらの理由を述べる必要があります。普段から理由を聞くことで、子どもも理由について意識するようになるでしょう。自分で考えた理由を親に話して言語化することで、説明能力も上がります。

さらに理由について、深堀りしてみると良いでしょう。理由の部分には子どもの性格や思考癖、好き嫌いなどが表れてくるものですが、それを否定しないことも大切です。聞きながら受け止め、改善点があれば提案するような言い方をすると伝わりやすくなります。

「どうやって?」→ 過程を考える

「どうやって?」は英語で言うところの「How」に当たります。理由と同じく、答えを出すためにはどんな過程を経たのか説明する必要があります。子どもがどのように試行錯誤したり、工夫したり、悩んだり、行動したのか、その過程について詳しく聞いてみましょう。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >