2019/01/27 06:00

第一希望の保育園に入園するために、自営業ママがやったこと

第一希望の保育園に入園するために、自営業ママがやったこと
第一希望の保育園に入園するために、自営業ママがやったこと

毎年1月から2月にかけてのこの時期は、来年度からの認可保育園入園の選考結果が送られてきます。育休が明け、4月からの仕事復帰を目指すママにとっては、死活問題とも言える保育園入園。合格通知を受け取るまで、不安な日々を過ごしている人も多いでしょう。

保育園入園に関してはそれなりに激戦区と言われる都内近郊に住む筆者のもとにも、先日選考結果が送られ、無事に4月から第一希望の保育園に入園できることが決まりました。自営業者、駅前の保育園、6人の定員の0歳児枠と、かなりハードルが高かったものの、入園できたのはそれなりの策を講じたからだと思います。

そこで今回は、筆者が行った保活についてお伝えします。なお、これはあくまで筆者の地域のケースですので、すべての自治体で同じ基準を設けているとは限らないことをご了承ください。

会社員ママを想定している現在の保育園

働きながら子育てをする世帯にとって、第一に子どもの預け先として考えるのが近所の認可保育園。しかし現在の保育園は、会社員の親が利用することを想定しています。自営業者は基本的に、「家や職場で仕事をしながら子育てもできる」と見なされ、保育の必要性が低いと思われてしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >