2019/01/29 20:20

世界で一番バイクを生産しているのは意外にもあの国

世界で一番バイクを生産しているのは意外にもあの国
世界で一番バイクを生産しているのは意外にもあの国

日本のバイク離れに歯止めはかかるのか?

世界中で愛され続ける日本のバイク

ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキの4大メーカーのバイクは、世界中で愛され趣味や仕事の利用だけでなく、レースシーンでも大活躍しているのはご存じの通り。しかし、二輪車の生産台数に目を向けると、ちょっと様子が違ってくる。

日本自動車工業会の調べによると、2016年度の二輪車生産台数が多い国から順に、インド(約1,992万台)、中国(約1,682万台)、タイ(約182万台)、パキスタン(約149万台)、台湾(約121万台)、フィリピン(約104万台)、ブラジル(約88万台)、インドネシア(約56万台)、日本(約39万台)と、インドは日本の51倍も二輪車を生産している。中国は2008年頃までは2,500万台を生産していたが、2014年頃からインドに逆転されている。

日本の二輪車メーカーの現地生産工場数は、中国がトップで、インド、インドネシア、フィリピン、ブラジル、ベトナムと続き、日本メーカーの二輪車やスクーターの一部は海外で生産されて日本に輸入されているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >