2019/01/31 08:00

ヤレる女子大生、アイドル暴行事件での発言…「時代遅れ」批判に意味はあるのか

1月25日、フジテレビの宮内正喜社長は定例会見にて、先の松本さんの発言が物議を醸したことに対し、「我々は時代の変化に敏感でなければならない。今回の反響を参考にして番組制作にあたるよう指導する」と語りました。また、エッセイストの小島慶子さんも松本さんの発言に対し「こんなのもうやめようよ。時代の流れ見えてなさすぎだよ」とツイッターで言及。

週刊SPA!の特集記事に関しては、「昔から週刊SPA!はこういう記事を載せていた」「昔は許されていた」といった意見も散見されました。さらに「噂の東京マガジン」の「やってTRY!」については、「料理は女の役目と決めつけている」「時代錯誤だ」という意見が。

批判すべき本質は“時代遅れ”ではないのでは?

もちろん、雑誌やテレビなどのメディアや広告が時代の流れをキャッチし、大衆の求めるものや嫌がるものに対して敏感にならなくてはいけないのは当然です。しかし、こうした問題の本質は「時代の流れに反しているかどうか」なのでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >