2019/02/07 10:40

40代女性に多いペットロス症候群、悲しみから抜け出すためのカフェって?

そんなペットとの死別によって心身になんらかの不調をきたしてしまうペットロス症候群。アイペット損害保険株式会社が行った調査によると、ペットを失った飼い主の63.2%が「何らかの不調」を感じ、68%が「後悔している」と回答したといいます。さらに、ペットロスの悲しみを癒す方法については、約6割が「時間の経過を待つ以外ない」と回答。

ペットロスの具体的な症状としては、突然悲しくなり涙が止まらなくなったり、疲労感や虚脱感、無気力やめまいに襲われたりすることがあるとのこと。家族同然の存在だったペットを失うことで、多くの人が日常生活に支障をきたしてしまう現状があります。ペットロス症候群は、ペットを飼っている人には身近な症状であり、すでに社会問題化しつつあると言えそうです。

悲しみを誰かと共有することで克服につながる

「ディアペットは、時間の経過を待つこと以外で、ペットをなくした悲しみを癒す方法を提供する」と語るのは、自身もペットロスの経験を持つ株式会社インラビングメモリーの代表である仁部武士さん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >