2019/02/12 10:45

義両親の「嫁ハラ」、どうすればいいの? すれ違う昭和の義父と現代の嫁

他にも「子どもがかわいそうだから3歳まで預けないで」「それでも夫が金銭面で困っているなら妻が仕事をして助けるのが当たり前」「でも仕事もセーブして家のことをもう少しやってほしい」など矛盾したことを言われたり、「子どものオモチャが多い。それよりも家をきれいに保って」など、小さな子がいる中では無理なことを要求されます。

そんな中、あるとき酔った義父が急に怒鳴りだしたそう。「孫たちはかわいいが、嫁はかわいくない!」と怒鳴られ、Aさんは周囲に相談しました。

昭和の義父と現代の嫁、その世代間ギャップ

周囲と話し合った結果、「世代間ギャップが大きいことに気づいた」とAさんは言います。

義実家は、典型的な昭和の家庭。それまで「家族全員が義父の意見を聞いて当たり前」できました。そのため、たとえばAさんが子どものアレルギーの話をしても、「でも、昔は…」とあまり聞く耳を持たれなかったよう。他にも「母乳が一番だが、1歳過ぎたら断乳を」「朝食はご飯。嫁は朝早く起きて家族に味噌汁を飲ませる」などの持論が展開されていたようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >