2019/02/10 10:45

虐待死の心愛ちゃん母逮捕に見る、SOSが出せない母親の呪縛

虐待死の心愛ちゃん母逮捕に見る、SOSが出せない母親の呪縛
虐待死の心愛ちゃん母逮捕に見る、SOSが出せない母親の呪縛

「母親ならば」「母親なのに」という重圧

千葉県野田市のマンションで、小学校4年生の栗原心愛(みあ)ちゃんが父親の勇一郎容疑者の虐待により、死亡してしまったとても痛ましい事件。

心愛ちゃんが助けを求めたアンケートのコピーを、学校側が勇一郎容疑者に渡してしまったことや、児童相談所が心愛ちゃんの「お父さんに叩かれたのはウソ」という手紙を勇一郎容疑者に書かされたと認識していたのに見過ごしたことなど、新しい事実も浮かび上がってきています。

そして2月4日には、母親のなぎさ容疑者も虐待に加担していたとして勇一郎容疑者と同じ傷害容疑で逮捕されました。心愛ちゃんが勇一郎容疑者に虐待されていることを認識していたにも関わらず、その虐待を止めなかったことが「虐待していたことと同じ」と見なされたのです。この、なぎさ容疑者については非難もあると同時に、その逮捕には疑問の声もあるようです。

勇一郎容疑者からDVを受けていたなぎさ容疑者

なぎさ容疑者は、勇一郎容疑者から日常的にDV(ドメスティック・バイオレンス)を受けていたことがわかっています。なぎさ容疑者は警察に、「娘が暴力を振るわれていれば、自分が被害に遭うことはないと思った」と供述しているといいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >