2019/02/21 10:40

離婚を思いとどまるのに“プチ家出”は有効か?

なぜなら、何も説明なく家を出たり家出の後に連絡がとれなくなったりすることで、相手は喧嘩が発端だとはわかってはいても、何か事件や事故に巻き込まれた可能性を考えてしまうからです。そうすると、実家や職場、友達関係、しまいには警察にまで連絡がいき、周りを巻き込みながら事がどんどん大きくなって帰るに帰れなくなってしまうことも。

そのように引き返せない状況ができてしまうことで、夫婦生活を継続する意思を持っていたにも関わらず、喧嘩の勢いで離婚に至ってしまうことは十分にあり得ます。「2、3日だけ〇〇にあるホテルに泊まって頭を冷やします」など、せめて期間と行先、目的について告げることで、最悪のケースを避けることができるはずです。

行先が実家でも、家族に相談するべきではない

上記のように他人を巻き込まないようにしたいものの、プチ家出において「ひとまず実家に帰る」という選択を取るケースは多いでしょう。しかし、その際に気をつけたいのは、両親に夫婦喧嘩の末の帰省だと告げないこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >