2017/12/27 10:00

個人投資家が選ぶ「有用な投資の格言」TOP10

個人投資家が選ぶ「有用な投資の格言」TOP10
個人投資家が選ぶ「有用な投資の格言」TOP10

 投資の世界には、語り継がれている様々な“格言”がある。「人の行く裏に道あり…」などというフレーズを聞いたことがある人も多いのでは。

 なかでも“有用”なのはどんな格言なのか? 30~50代の個人投資家200人に、「納得できる」「自分の考えに近い」と思う“投資の格言”について、アンケート調査(R25調べ/協力:アイリサーチ)した。ビギナー&未経験者は、意味もあわせてチェックしてみてほしい!

 

投資家が「納得できる」と思う投資の格言TOP10

(13項目のなかから上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

  • 1位 売り買いは腹八分 298pt
    (売り買いはほどほどにすべきだということ/投資する資金はほどほどにすべきだということ)
  • 2位 もうはまだなり、まだはもうなり 169pt
    (「もう下がらない」と思ったときは「まだ下がるかも」と考えるべき、逆もまたそうであるということ)
  • 3位 相場は明日もある 154pt
    (情報に飛びついてすぐ売り買いに走らずとも、1日ぐらい遅れても大丈夫だということ)
  • 4位 遠くのものは避けよ 98pt
    (日頃から知っている商品や会社など、なじみのあるものに投資すべきだということ)
  • 5位 二度に買うべし、二度に売るべし 95pt
    (一度に大きく売り買いするのではなく、二度に分けて慎重にすべきだということ)
  • 6位 売るべし買うべし休むべし 76pt
    (時には投資を休むことも必要だということ)
  • 7位 相場は相場に聞け 70pt
    (相場のゆくえは相場しかわからないので、自分の考えなどを押し通すべきでないということ)
  • 8位 人の行く裏に道あり、花の山 52pt
    (他の投資家と反対のことをやったほうがうまくいく、ということ)
  • 9位 高値おぼえ、安値おぼえ 48pt
    (過去の高値や安値にとらわれて、状況を見誤ること)
  • 9位 三割高下に向かえ 48pt
    (いつまでも“上がるかも”と期待するのでなく、3割上がったら売るべきだということ)

 1位の「売り買いは腹八分」は、つい無理をして頑張ってしまいがちな投資ビギナーには必須とも言えそうな格言。「腹八分」が指すのは、「取引の回数」「投資にまわす資金」のどちらの場合もあるという。そのほかも含め、上位の格言に寄せられた、個人投資家たちからのコメントは以下の通り!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >