2017/12/22 10:00

#7:2018年の投資信託「3つの注目ポイント」

#7:2018年の投資信託「3つの注目ポイント」
#7:2018年の投資信託「3つの注目ポイント」

経済のプロ「楽天証券研究所」と、国民のリアル「街角の声」、運用のプロ「ファンドマネージャー」に2017年の振り返りや2018年の見通しを大特集!

2017年振り返り

 投資信託業界を振り返ると、(1)分配金に振り回される投資家(2)根強いテーマ投信人気(3)低コストファンドの新規設定が目立った年でした。このうち、(1)と(2)は従来から変わらない動きであり、(3)は金融庁による投信業界の改革を背景とした新たな動きといえます。

 

(1)分配金に振り回される投資家

 2017年の投信業界は海外REIT(上場不動産信託)ファンドの相次ぐ分配金減額ではじまりました。高額な分配金を背景に人気を集めてきた海外REITファンドですが、高額な分配金が原因で基準価額は下落の一途をめぐり、とうとう分配金を減額。個人投資家は分配金の減額と同時に一斉に人気ファンドを売却し、海外REIT分類に属するファンドは2017年11月末現在で約9,000億円の資金が流出しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >